姫路の内科 水野内科医院
医師のご紹介

ごあいさつ

平成元年に先代院長(父:水野保夫)が坊主町で開院しました。
それから約20年が経ち、私が医院を継承することとなりました。
専門は消化器内科ですが、消化器に関わらず、風邪や胃腸炎といった急性疾患、高血圧、糖尿病、高脂血症などの慢性疾患も含めて、内科全般にわたるこれまでの色々な経験を患者様にフィードバックできればと考えています。
平成22年9月からは診療時間も拡がり、スタッフ一同、和やかな雰囲気で医療の場を提供したいと考えています。皆様よろしくお願いします。
院長 水野 修

経歴・所属学会・資格

平成9年に近畿大学医学部を卒業し、岡山大学医学部第一内科に入局しました。
その後、倉敷中央病院、柏原赤十字病院、国立岩国病院、岡山済生会総合病院に勤務。
岡山大学院消化器内科に勤めながら、岡山大学大学院で医学博士を取得。
姫路赤十字病院内科を経て、水野内科医院を継承することとなりました。
免許・資格・所属学会
  • 岡山大学医歯薬総合研究科医学博士
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本消化器病学会 認定専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 認定専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会
    プライマリ・ケア認定医

おかけ間違いのないようご注意ください。